砂糖みたいに甘いけど虫歯の予防になるキシリトール


砂糖みたいに甘いけど虫歯の予防になるキシリトール

小さい頃に、甘いものは虫歯になるからあんまり食べるのはダメだと大人から言われた経験のある方は多いのではないでしょうか。それゆえに、甘いものは全て虫歯になるリスクを与える存在であるという認識を持ってしまっています。しかし、それはある意味で正しく間違いでもあると言えるでしょう。なぜならば、砂糖みたいに甘いけれど、その甘さとは裏腹に虫歯の予防になるキシリトールという甘味料があるからです。

デザインの輪郭|TOTO出版

と、改まって紹介してみたものの、今更キシリトールの説明など不要と思われるくらい有名な甘味料になっているかもしれません。というのもキシリトールが虫歯の予防に最適なものであると言われ始めたのは今から20年近く前のことですから、その間にキシリトールの効果と知名度はどんどんと世間に浸透していますからね。ただ、それだけ世間に浸透しており、そして未だに市場ではキシリトール入りのお菓子やガムが販売されているのを見ると、キシリトールが素晴らしい素材であり、それと同時に影響力の高い甘味料であることがわかるでしょう。

仙台 歯医者はコチラ

ただ、このキシリトールはあくまでも虫歯予防になるだけであって、虫歯の治療や改善につながるわけではありません。なぜならば、キシリトールは薬用成分ではないからです。それに、キシリトールが虫歯予防になるのも、砂糖の代わりの甘味料として使うからであり、日頃から砂糖を摂取している上にキシリトールも摂取するのでは、あまりその虫歯予防効果を実感することができないはずなので、ちょっとだけ注意をしながら、キシリトールに過剰な期待をしないことが大切です。

横浜市立大学医学部 麻酔科

過剰な期待はしないにしても、キシリトールを適切に使えれば虫歯を予防する際に大きく貢献してくれるのには間違いありません。ですから、砂糖の含まれているような食べものを極力控えるようにし、その代わりにキシリトールが含まれている食べ物やお菓子をメインとして食べるようにしましょう。