もっとコンパクトなソーラーパネルはないかな


もっとコンパクトなソーラーパネルはないかな

環境問題と化石燃料の枯渇、原子力発電への懸念から、世界的にクリーンエネルギーへの転換が進んでいる。環境先進国では、補助金をもうけて一般住宅への太陽光発電の導入を進めているようだ。

充電インフラ情報 - 充電について - EVポータル

太陽光発電を設置するにあたって、ネックとなるのが費用の問題と、場所の問題だろう。開発当初よりははるかに縮小されたとはいえ、ソーラーパネルを設置するにはある程度の場所が必要だ。太陽光を吸収しなければならないから、光に当たる面を広くする必要があるのは分かるのだが、込み入った立地だったり敷地が狭い家では、そのせいで導入を断念することもあるのではないだろうか。もっと手軽に、小さなサイズで発電できるソーラーシステムがあれば、利用はもっと広がるのではないかと思う。現在でも時計や電卓、アウトドア用のライトなどにソーラーパネルが使用されているが、今より遥かにコンパクトで高性能なソーラーパネルが開発されれば、その用途は飛躍的に広がるだろう。

宮城 太陽光発電

エアコンや電気ストーブ、テレビや電子レンジや冷蔵庫、パソコンや携帯の充電器などの家電製品に内蔵された太陽光発電が使えるようになれば、家計は大助かりだ。間接照明なども、昼間溜めておいた太陽光で賄えれば十分だ。

埼玉県次世代自動車充電インフラ整備ビジョンを改定しました - 埼玉県ホームページ

この太陽光ブームに乗って、ソーラーパネルはさらなる進化を遂げてほしいものである。